MOTOが今オススメするゲーム3選[PR]
ゲーム名
崩壊:スターレイル ドット勇者 獅子の如く
ジャンル ファンタジーRPG 放置系冒険RPG 戦国シミュレーション
インストール

 

天地英雄伝(天地英傑伝)

「天地英雄伝」第七章#1 樊城(ハン城)、曹洪戦攻略レポート、どうやって勝った?

ここでは「天地英雄伝」第七章における樊城(ハン城)
曹洪戦攻略レポートをどう戦ったのか?

というテーマでの私の体験記をお届けします。

赤壁の戦いで曹操軍を撃破した劉備・孫権軍

大敗した曹操の勢いが弱まっている中で
荊州を奪い返そうとする劉備と
荊州をわが領土に加えようとする孫権

荊州を巡って三つ巴の戦いが始まります。

第七章の初戦はハン城

戦力が薄くなった曹洪が守るハン城に
兵符を持って挑む劉備の戦いをお送りします。

何かの参考になれば幸いです。

(前ボス)第六章#13 曹操水軍本軍の曹操戦攻略レポート
(次ボス)第七章#2 南郡城、牛金戦攻略レポート

 

 

「天地英雄伝」第七章、樊城(ハン城)、曹洪戦攻略

私の陣容(レベル・計略・戦玉)

レベルは以下の通りです。

主人公 レベル68(覚醒:武略)
関 羽 レベル60
諸葛亮 レベル60(覚醒:占星)
典 韋 レベル60
呂 布 レベル60

前回の曹操戦と全く同じレベルでの戦いとなります。

 

計略は以下の通りです。

主人公 金仙の計
関 羽 金仙の計
諸葛亮 金仙の計
典 韋 全防御激励
呂 布 全防御激励

主人公、孔明、関羽の「金仙の計」で回復体制を整えつつ
地力勝負で戦いマッチョな陣営です。

 

戦玉は以下の通りです(全て星5の戦玉です)

主人公 攻撃25,防御25、兵力30
関 羽 攻撃30,防御30、兵力21
諸葛亮 攻撃17,防御25、兵力30
典 韋 攻撃30,防御30、兵力25
呂 布 攻撃30,防御30、兵力25

赤壁の戦いをクリアするべく、かなりレベルアップさせた陣営

これでいけるところまでいってやろうと思います。

戦玉の付加スキルも掲載します。

主人公 兵力戦玉 兵力+84%、反射+14%、会心+9%
防御戦玉 防御+72%、ブロック+18%、謀略+2
攻撃戦玉 攻撃+60%、武力+6%、謀略+2
関 羽 兵力戦玉 兵力+36%、武力+6%
防御戦玉 防御+60%、会心ダメ+6%
攻撃戦玉 攻撃+84%
諸葛亮 兵力戦玉 兵力+48%、知力+2%
防御戦玉 防御+36%、吸血+20%、速度+1%
攻撃戦玉 会心+6%、速度+2%
典 韋 兵力戦玉 兵力+72%、速度+2%
防御戦玉 防御+84%、会心+12%、ブロック+12%
攻撃戦玉 攻撃+48%、速度+3、ブロック+18%
呂 布 兵力戦玉 兵力+72%、吸血+8%、会心ダメ+18%
防御戦玉 防御+72%、反射+21%、会心ダメ+18%
攻撃戦玉 攻撃+108%、会心+6%

アタッカーの呂布に会心・会心ダメを付与
壁役の主人公と典韋にブロックを付与

このあたりが特徴ですね。

宝物も載せていきます。

主人公 玉璽+9
関 羽 古錠刀+1
諸葛亮 遁甲天書+5
典 韋 鬼頭金刀+9
呂 布 諸葛連弩+1

ピンとくる宝物がないので、いい宝物が現れるまでは
「宝物の精華」を貯めておこうと思います。

レベル60以上の装備も載せていきます。

主人公 鬼面兜(60:反射+27%)
万獣甲(70:反射+27%)
関 羽 なし
諸葛亮 龍麟甲(60:ブロック+26%)
典 韋 なし
呂 布 玄鉄槍(80:会心ダメ+26%)
龍麟甲(60:ブロック+26%)

こちらも強化するべく金貨をコツコツと貯めています。

 

陣形は「白馬陣」

前回までの主人公の耐久力・反射勝負は出来ないので
戦い方をガラッと変えてブロック重視の戦いを挑みました。

各キャラクターのブロック率は以下の通りです。

主人公 +18%
典 韋 +52%
呂 布 +26%
関 羽 +11%
諸葛亮 +26%

今後は装備品などもブロック率を強化させて
戦うような形に特化していくと思います。

 

樊城(ハン城)、曹洪戦ダイジェスト

樊城(ハン城)、曹洪戦の陣営は以下の陣容となっています。

青州兵(1列目)
青州兵(2列目)
青州兵(2列目)
曹洪(3列目)
李典(3列目)

曹洪・李典がいますが
第六章のラスボスが強力過ぎたせいで完全に全員がモブです。

兵符があるので、その兵符を使えば有利に戦えるようですが
私は兵符を使わず戦っても楽勝でした。

曹操に勝てたのであれば、気を付ける事はないので
オードバトルで突破してやりましょう。

 

樊城(ハン城)、曹洪戦攻略の動画

 

樊城(ハン城)、曹洪戦、まとめと反省

大イベントをこなした後なので
第七章のスタートはとても静かです。

しばらくはサクサクとストーリーが進んでいきそうなので
足止めを喰らい捲った分、ストーリーを楽しみましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です